日本コンクリート工業株式会社

トップページPC-壁体 > オープン式雨水調整池
オープン式雨水調整池

オープン式雨水調整池

限られた敷地内で、大規模な貯水量を確保

限られた敷地内で、大規模な貯水量を確保

自立式の連続壁で側壁を構築するので大規模な仮設が不要で、大幅に工期を短縮することができます。自立式のため、限られた敷地で大きな貯水量を確保できます。PC-壁体側面のグラウト孔にモルタルを充填することで高い水密性を発揮します。工場製品で信頼性も高く、コンクリート製品であるためメンテナンスも不要です。  

(オ池)矢切調整池

認定・評定・証明書

認定・評定

CP工法

■建設技術審査証明書

  • ●建技審証第0105号pdf
特徴
  • 1. 工期・施工費の圧縮 

    自立構造であるため仮設を省略できるので、大幅な工期の短縮・施工費の圧縮が可能です。

  • 2. 自由な割付け 

    平面形状は計画に合わせて自由に設定することができます。

  • 3. 高い水溶性 

    PC-壁体側面のグラウト孔にモルタルを充填することで高い水密性を発揮します。

  • 4. 貯水量の確保 

    限られた用地で大きな貯水量を確保することができます。

  • 5. メンテナンス不要 

    PC-壁体は遠心力締固め方式によるプレストレストコンクリート製品のため表面は密で平滑な仕上がりとなり、後々のメンテナンスが不要となります。

データダウンロード
  • ●断面性能表pdf
  • ●構造図pdf
  • ●PC-壁体カタログpdf
関連サイト
  • ■ 井野東3号調整池

    ■施工場所:千葉県佐倉市
    ■発注者:佐倉市井野東土地区画整理組合

    ■施工期間: 平成18年11月・平成19年9月

    □500~800-11~22m×449

  • ■ 新橋巡礼坂調整池

    ■施工場所:神奈川県横浜市
    ■発注者:横浜市
    ■施工期間:平成12年5月

    □500~800-8~15m×187

  • ■ 関宿調整池

    ■施工場所:千葉県東葛飾郡関宿町
    ■発注者:関宿町台町東土地区画整理組合
    ■施工期間:平成10年12月

    □500-9~15m×677