日本コンクリート工業株式会社

トップページ土木製品 > トンネル覆工材 / PCL
PCL

PCL

優れた安定性を誇る、高品質なライニング材

優れた安定性を誇る、高品質なライニング材

PCL版は、トンネルの内装・仕上げ・補修または補強を目的としており、トンネル横断方向で多分割された円弧状のプレキャストコンクリート版で、あらかじめ構築された側壁の上に設置していくライニング材です。

PCL
特徴
  • 1. 高性能・耐久性 

    PCL版は厳密な品質管理のもとで工場生産される高品質な製品です。

  • 2. 高い安定性 

    PCL版と地山との間に裏込めを充填することにより、不慮の荷重に対しても高い安定性が期待できます。

  • 3. 施工性 

    専用の据付機械を使用することにより工期短縮が計れます。
    既設トンネルとの取り合いは側壁部のみであり、準備工事が簡単です。
    交通開放下での施工が可能です。

  • 4. 経済性 

    従来技術(現場打ちコンクリート覆工補強)と比較すると、施工延長30mにおいて、約30%のコスト削減が可能です。

  • 5. 建築限界対応型 

    PCL版の肩部に超高強度繊維補強コンクリートを適用し薄肉化することにより、盤下げを行わずに建築限界を確保できます。(「部分薄肉化PCL版を用いたトンネル補強工法に関する共同研究報告書」独立行政法人 土木研究所との共同研究)

データダウンロード
  • ●PCLカタログpdf
関連サイト
  • ■ 天辻トンネル

    道路トンネルの補修材として使用しました。

     

     

     

    PCL
  • ■ 長崎隋道

    道路トンネルの補修材として使用しました。

     

    PCL
  • ■ 山手トンネル

    道路トンネルの補修材として使用しました。

     

    PCL