menu

お問い合わせ

閉じる

基礎 foundations 基礎 foundations

FOUNDATIONS

印刷

建築用パイル

HBパイル

HBパイル

取扱商品

85N/㎟:
NCS-HBパイル
105N/㎟:
NCS-HB105パイル
122.5N/㎟:
NCS-HB123パイル

概要

<NCS-HBパイル、NCS-HB105パイル、NCS-HB123パイル>
NCS-HBパイル、NCS-HB105パイル、NCS-HB123パイルは、杭先端部の外径を本体部より50~150mm太くするとともに2条の溝を設けることで、杭先端支持力係数α=400を可能とした、プレボーリング系高支持力杭工法の「H・B・M(ハイビーエム)工法」に使用する下杭用のパイルです。

特長・規格

<NCS-HBパイル>

  • コンクリート設計基準強度:85N/㎟
  • 導入プレストレス量:4N/㎟(A種)、8N/㎟(B種)、10N/㎟(C種)
  • 呼び名:D1D2=3035~90100
  • 杭長:L=4~15m

<NCS-HB105パイル、NCS-HB123パイル>

  • コンクリート設計基準強度:105、122.5N/㎟
  • 壁厚:1(JIS規定厚さ)、2、3(弊社設定厚さ)
  • 導入プレストレス量:4(3.6)N/㎟(A種)、8(6.9)N/㎟(B種)、10(8.6)N/㎟(C種)
    ※壁厚「3」のφ500以上はカッコ内の導入量になります
  • 呼び名:D1D2=3035~110120
  • 杭長:L=4~15m

構造図

NCS-HB105パイル

カタログ

関連サイト

こちらの製品のお問い合わせ

東日本基礎事業
大阪支店
名古屋支店
九州支店
四国支店

製品・施工情報