日本コンクリート工業株式会社

トップページPC-壁体 > その他の用途 / タイロッド・アンカー・ストラット併用
タイロッド・アンカー・ストラット併用

タイロッド・アンカー・ストラット併用

補助工法により、自立以上の壁高に対応

剛性が高く、工費削減・工期短縮を実現

タイロッド・アンカー・ストラット等補助工法の併用により、自立以上の壁高に対応でき、また擁壁天端の変位を小さくすることができます。アンダーパス道路の進入付近等縦断勾配があり壁高が自立壁で対応困難な場合にストラットを併用することにより対応可能となり、自立部分との併用も可能です。

122号ストラット

認定・評定・証明書

認定・評定

CP工法

■建設技術審査証明書

  • ●建技審証第0105号pdf
特徴
  • 1. 対応する壁高 

    補助工法の併用により自立以上の壁高に対応できます。

  • 2. 変形の抑制 

    擁壁天端の変位を自立構造に比べて小さくすることができます。

  • 3. 経済的な設計 

    自立構造に対して部材のスペックを下げることができるので経済的な設計が可能です。

  • 4. 排出土の削減 

    自立構造と比較して根入れ長が短くなるので、施工時の掘削長も短くなり排出される土量も少なくなります。

データダウンロード
  • ●断面性能表pdf
  • ●構造図pdf
  • ●PC-壁体カタログpdf
関連サイト
  • ■ 成田・木の根地区

    ■施工場所:千葉県成田市
    ■発注者:新東京国際空港公団 

    ■施工期間:

    平成13年12月

    □500-15m×196

    成田木の根タイロッド
  • ■ 国道51号切替

    ■施工場所:千葉県成田市
    ■発注者:成田国際空港㈱
    ■施工期間:平成19年5月・10月・平成20年2月

    □500~800-9~20m×497

    国道51号
  • ■ 国道122号道路改築

    ■施工場所:埼玉県蓮田市
    ■発注者:埼玉県杉戸土木事務所
    ■施工期間:平成12年8月・平成13年12月・平成14年1月・2月・5月

    □500~800-9~18・29・30m×1438

    国道122号道路