日本コンクリート工業株式会社

トップページ土木製品 > トンネル覆工材 / セグメント
セグメント

セグメント

様々な施工・使用条件に応じた多種多様なセグメント

様々な施工・使用条件に応じた多種多様なセグメント

シールド工法は、高規格道路、地下鉄、共同溝、上下水道をはじめとした都市トンネルを構築するための代表的な工法であり、セグメントはシールド工法に必要不可欠な覆工材料です。
当社では施工・使用条件に応じて多種多様なセグメントを検討、提供しております。
セグメントの製造は当社の子会社であるNCセグメント株式会社で行っており、全国にあるセグメント工場として唯一、高流動コンクリート専用の打設ラインを有しております。

セグメント
特徴
  • 1. 各種コンクリート系セグメントの製造 

    プレキャスト製セグメントである鉄筋コンクリートセグメントの製造や、SSPC(コンクリート中詰め鋼製セグメント)の打設を行っています。

  • 2. 特殊配合コンクリートによる製造 

    高流動コンクリートやエココンクリートのような特殊配合を用いたセグメント製造を行っています。

  • 3. セグメントを屋内で仮組可能な試験設備

    外径14mクラスの巨大なセグメントを屋内で仮組できる大きな試験設備を有しており、各種載荷試験に対応することが可能です。

データダウンロード
  • ●セグメントカタログpdf
  • ●NCセグメント工場パンフレットpdf
  • ●高流動セグメント研究会カタログpdf
関連サイト
  • ■ 13号相直 渋谷~代官山駅間地下化工事

    東急東横線と副都心線との相互乗り入れ用トンネル覆工材として複円形セグメントを納入しました。
    ■施工場所:渋谷~代官山駅間地下

     

     

    東急東横線地下化工事
  • ■ 13号線西早稲田工区土木工事

    西早稲田駅ホーム構築の覆工材として円形セグメントを納入しました。
    ■施工場所:副都心線 西早稲田駅

     

    西早稲田駅
  • ■ 13号線雑司が谷工区土木工事

    雑司が谷駅ホーム構築の覆工材として円形セグメントを納入しました。
    ■施工場所:副都心線 雑司が谷工区

     

    雑司ヶ谷駅