日本コンクリート工業株式会社

トップページ防音製品 >防音建材/剛体多孔質吸音材ポアセル
剛体多孔質吸音材ポアセル

PCカーテンウォール

都市の騒音を減らす、耐久性に優れた剛体吸音材

優れた施工性に富んだ、経済的な高品質外壁材

ポアセルは構造上、気泡壁が部分的に破泡連通していることで高い吸音性を発揮するセメント系の剛体吸音材です。吸音性能は、他の剛体系吸音材に類を見ない吸音率を有し、厚さ50mmの剛壁密着で、500Hzから2KHzで残響室法吸音率0.85から1.00を示し、低音域でも高い性能を有します。これは素材として最も優れている繊維系吸音材に匹敵する吸音性能を持ち、耐久性や安全性、メンテナンス性などに優れています。

 

剛体多孔質吸音材ポアセル
特徴
  • 1. 吸音性能

    最も優れている繊維系吸音材(グラスウール・ロックウール)に匹敵する吸音性能を有し、剛体系吸音材の中では最も優れた吸音材です。

  • 2. 耐久性

    繊維系吸音材とは違い、超軽量セメント系の剛体吸音材なので、屋外でも紫外線劣化、圧密および目減りすることなく長期に使用できる耐久性を実現しました。

  • 3. 耐水性

    撥水処理はシリコーンを化学反応させているため、撥水性は恒久的で、雨水などにも強く、凍害の心配もありません。

  • 4. 耐風性

    高速気流に対して目減りしないため、パンチングメタルなどの表面保護材が不要で、風圧にも強く、消音器や換気シャフトに最適です。

  • 5. 耐熱性

    基本材料がセメントおよびシリカのため、不燃材料として認定を受けています。高温(200℃以下)でも吸音率に変化なく使用できます。

  • 6. 安全性

    セメント系吸音材のため、火災時に有毒ガスなどは発生しません。専用接着剤にも有害物質は使用せず、繊維吸音材のように繊維の飛散による健康障害の問題もありません。

  • 7. 施工性

    背後空気層が必要ないので壁面への直貼りが可能です。また、カッターなどの木工用工具で容易に加工ができ、現場合わせが簡単にできます。

  • 8. メンテナンス性

    基本的にメンテナンスフリーの製品です。表面がフラットなのでホコリなどがつきにくく、高圧エアーを吹き付けるか、掃除機などで吸引すればきれいに清掃できます。

ポアセルの音響特性 グラフ
データダウンロード
  • ●ポアセルカタログpdf
関連サイト
  • ■ 室外機の防音処置

    ビル、大型商業施設、工場等の空調設備には大きく多数の室外機が必要となります。ポアセルはこれらから出る音を吸音します。

    雄山商事
  • ■ 線路脇の防音処置

    線路の脇に施工することにより防音効果が上がり、隣接地との目隠しにもなります。

    ケーニヒスクローネ
  • ■ 洗車機の防音処置

    生活に密着し街中にあるガソリンスタンド等で使われている洗車機から出る音を吸音します。

    西梅田C街区ビル