日本コンクリート工業株式会社

トップページ PC-壁体 > 工法 / TRD工法・圧入工法
TRD工法・圧入工法

TRD工法・圧入工法

硬質地盤や狭隘な敷地で施工可能な工法

剛性が高く、工費削減・工期短縮を実現

硬質地盤での施工には溝掘り工法であるTRD工法、三点式杭打機の施工ヤードが確保できない狭隘な敷地には打設後のPC-壁体上を自走する壁体パイラーによる圧入工法にて施工が可能です。

)春木パイラー
特徴
  • 1. 硬質地盤に対応 

    TRD工法は硬質地盤のため中掘り工法で施工が困難な場合でも施工が可能です。

  • 2. 狭隘な敷地に対応 

    壁体パイラーによる施工は打設後のPC-壁体を反力として使用するので、三点式杭打機の作業ヤードが確保できない狭隘な敷地での施工が可能となります。

  • 3. 溶接継手 

    部材長が15m以上となる場合は本体以上の曲げ強度を持つ溶接継手にて対応できます。

  • 4. 環境への配慮 

    低振動・低騒音での施工が可能です。

データダウンロード
  • ●断面性能表pdf
  • ●構造図pdf
  • ●PC-壁体カタログpdf
関連サイト
  • ■ 東海環状矢並古瀬間地区

    ■施工場所:愛知県豊田市 
    ■発注者:国土交通省中部地方整備局名四国道事務所

    ■施工期間:

    平成16年7月

    □500~700-10~18m×217

    東海環状TRD
  • ■ SJ51工区

    ■施工場所:東京都新宿区
    ■発注者:首都高速道路公団
    ■施工期間:平成13年3月・平成15年8月・平成18年4月・11月

    □700-17~20m×277

    SJ51パイラー
  • ■ 東比恵雨水調整池

    ■施工場所:福岡県福岡市
    ■発注者:福岡市
    ■施工期間:平成20年9月

    □800-14・15m×193

    東比恵TRD