menu

お問い合わせ

閉じる

PROJECT 03 「日本とミャンマースタッフの素晴らしい連携による海外工場立ち上げ」 ミャンマー モン州 モーラミャイン工場 立ち上げ PROJECT 03 「日本とミャンマースタッフの素晴らしい連携による海外工場立ち上げ」 ミャンマー モン州 モーラミャイン工場 立ち上げ

PROJECT 03

日緬間スタッフの連携による海外工場立ち上げ

ミャンマー モン州 モーラミャイン工場 立ち上げ

ミャンマー連邦共和国は「最後のフロンティア」と呼ばれるほど経済発展の著しい国であり、2011年の民政移管…事実上の開国をきっかけにした全土電化計画や最大都市ヤンゴンを中心としたインフラ・民間事業の建設ラッシュなどによりコンクリート製品の需要が旺盛な国です。当社は2012年より現地の有力なコンクリート製品メーカーと付き合いを開始し、2015年の合弁会社設立を経て2016年にモン州モーラミャインに工場を建設、同年コンクリートポール及びコンクリートパイルを生産開始し、その後現在に至るまでヤンゴン管区・モン州周辺を中心にミャンマー全土で当社の高品質且つリーズナブルな製品を、電力省をはじめとしたローカルの顧客に届けご愛顧いただいております。
 当社にとって数十年来久しぶりの海外拠点設立・工場立ち上げでしたが、海外投資の芽を育て社内の機運を高めるまたとない機会であり、また合弁契約で工場建設と技術的サポートは当社の役割とハッキリと謳いましたので我々は大きな使命感と責任感をもって本プロジェクトにあたりました

  • 課題

    コンパクトな予算且つ少数精鋭での工場建設と運営体制構築

  • 解決策

    当社の工場設計思想・運営体制イメージをローカルに上手く伝え、ローカルスタッフの持ち味
    を最大限に活かした工場建設・生産オペレーション

  • 成果

    非常に早い段階での生産体制の軌道乗せ・想定以上の生産本数・5Sや朝礼・ラジオ体操をは
    じめとした日本の良い文化の現地浸透・他の日系&ローカル企業に一目置かれる綺麗な工場と
    スタッフのやる気

課題

小さく産んで大きく育てる

海外での拠点設立が数十年ぶりの当社にはしっかりとしたノウハウが残っていなく、工場建設においても運営体制構築においても手探りのスタートとなりました。また、小さく産んで大きく育てるという投資方針のもと、ヒト・カネにおいてリソースは限られるという厳しい状況でもありました。この状況を受けて出来る限りローカルの力を使うことが必要と考えましたが、一方で2011年の開国よりまもない時期でもありローカルの技術的バックグラウンドがまだまだ未発達の状況でありました。このような状況の中で「如何に日本の設計思想を理解してもらい工場建設を上手く進められるようリードするか」「如何に安全に高品質な製品を製造するためにローカルスタッフと一緒に生産体制を構築し上手く運営するか」を中心に据えプロジェクトにあたりました。
 

モーラミャイン工場空撮(2017年6月頃)
モーラミャイン工場空撮(2017年6月頃)
解決策

日緬協力による工場建設・生産

実に様々な方法でプロジェクトを進めましたがその中でも特に効果の高い取り組みは以下の通りです。
①工場建設:スケジュールと実行予算管理
⇒ややもすれば遅れがちになる建設スケジュールや膨らみがちな実行予算について、主として建設に関わるローカル協力業者と綿密に打ち合わせをしました。また、効率的且つ徹底したコストダウンを意識して建設を進めました。
②生産開始:日本の工場からマイスターを招聘した生産・品質教育
⇒生産の肝である工程・品質教育は、日本で豊富な製造経験を持つ当社工場のマイスターを招聘し、実際に現場に入って一緒に身振り手振りで教えることでスムースな生産開始が出来ました。
③工場運営:製造責任者と工場各セクション職長の日本研修
 ⇒工場の中でも各セクションのキーマンとなる職長と製造責任者を日本の当社工場にて3ヵ月間研修しました。

製造マイスターによる現場研修
製造マイスターによる現場研修

彼らはモーラミャイン工場で、率先してカイゼンに取り組み最も良く働くお手本のようなスタッフとして活躍しており、大半を占める地元の工場スタッフに素晴らしい影響を与えております。
④工場運営:5S等による継続的なカイゼン取り組みと朝礼やラジオ体操による規律の強化
⇒品質は一朝一夕には確立されないものですが、モーラミャイン工場では常に工程内カイゼン・工場全体を綺麗に保つカイゼンを心掛け実際にすることで、当社の品質至上の経営理念をミャンマーでも実践すべく取り組んでおります。また、朝礼やラジオ体操を通して始業時間の厳守や情報共有の大切さを継続して伝えております。
日本とミャンマーのスタッフがお互いに協力して一つのものを作り上げていく経験が現在のNIPPON CONCRETE (Myanmar)の社風と雰囲気の良さ、活気を生み出していると思います。

電力・エネルギー省の幹部を招待した曲げ試験
電力・エネルギー省の幹部を招待した曲げ試験
成果

ミャンマー最高のコンクリート製品工場の誇りを胸に

今回の工場立ち上げは、NIPPON CONCRETE (Myanmar)のスタッフや現地の協力業者が中心に取り組みましたが、そのバックに当社の駐在員・出張者の粘り強い交渉とたゆまぬ指導があったことは言うまでもありません。また、協力業者は全て現地の会社を使いコンパクトな予算で工場建設を出来たにも関わらず、来場されるみなさまに「ミャンマーでは考えられないくらいに素晴らしい工場だ」と評価されていることはとても誇りに思います。本プロジェクトが今後続いていく当社の工場建設を含んだ海外投資の良い参考になると確信しております。

モーラミャイン工場を支える日緬幹部
モーラミャイン工場を支える日緬幹部

プロジェクトデータ

工場位置
ミャンマー連邦共和国 モン州 モーラミャイン
工場規模
全体(置き場含む)…10 エーカー (約4万㎡)
工場のみ…2 エーカー (約8千㎡)
建設期間
第1期…2015年12月~2016年7月
第2期…2016年10月~2017年5月
生産規模
日産最大約100本
生産品目
コンクリートポール9m~24m
コンクリートパイル直径300mm~600mm*5m~15m
会社URL
http://ncmg.com.mm/ NC and Maga
https://www.facebook.com/ncmg.mm/facebook