menu

お問い合わせ

閉じる

防音製品 soundproofing products 防音製品 soundproofing products

SOUNDPROOFING PRODUCTS

印刷

ポアセル

ポアセル接着工法

下地を選ばずにどんな壁面にも接着(取付)可能な工法

下地を選ばずに
どんな壁面にも接着(取付)可能な工法

一般的な剛体吸音材は、背後に空気層を設けなければ吸音性を発揮することはできませんが、ポアセルは背後に空気層がない場合でも高性能な吸音性を発揮する稀な吸音材です。その為、ポアセルは接着工法が可能です。接着工法は、施工費が安価で、現場での調整が簡単にできます。シーラーの使い分けにより、様々な下地にも対応可能です。

特長

  • 空気層が不要
    空気層をとらずにグラスウールと同等以上の吸音性能を示すため壁面に直に接着することができます。
  • 接着強度が優れている
    ポアセル専用接着剤を使用します。水溶性の弾性接着剤のため、表面の気泡に食い込みアンカー効果となり、優れた接着強度を発揮します。
  • 屋外での使用が可能
    耐久性のある高分子系接着剤を使用しているので屋外及び湿度の高い場所でも施工可能です。
  • 下地を選ばない
    コンクリート面はもちろん、コンクリートブロック、ALC、押出成形板(ラムダ、アスロック等)、スパンクリート、鉄板、フレキ、ケイカル、スレート板などいろいろな面に接着できます。
  • 加工性に優れている
    木工用ノコギリ、カッター等で簡単に切断できるため、各種開口部廻りの加工も現場で容易に対応できます。
  • 施工性に優れている
    ポアセルは簡易な接着工法のため、軽鉄下地および保護枠などが不要であり、狭い場所での施工が可能となるため、工期が短縮できます。
  • メンテナンスに優れている
    外的要因で破損した場合、破損箇所のみの交換が可能です。また、専用補修材もあります。

施工・納入事例(最近の事例)

施工状況1
  • 施工状況1
施工状況2
  • 施工状況2
施工状況3
  • 施工状況3
施工完了
  • 施工完了

カタログ

こちらの製品のお問い合わせ

都市基盤建材営業部 
ポアセルグループ

製品・施工情報